表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

ソノラマ文庫 - 朝日ソノラマ

朝日ソノラマ

1975年創刊の、SF/ライトノベルの老舗レーベル。数度の危機を乗り越え30年続いたレーベルは、他にはハヤカワ文庫が挙げられるくらいか。
歴史が長いため、変遷も多く、初期の作品は殆ど絶版であり、過去を知る人も少なくなっている。現在ではソフトSF、あるいはSF色がやや強目といった感じで、必ずしもSFに拘ってはおらず、ライトノベルレーベルの一つといったところ。しかし高千穂遥や菊池秀行、夢枕漠らを輩出した歴史は重い。
かつては連携掲載誌として「獅子王」があったが、これが休刊になり「グリフォン」として再スタートを切るもこれも一年ちょっとで休刊。現在では書き下ろしのみである。
その後もNEXT文庫やソノラマノベルスなどを出して、方向性を摸索するも、なかなかものにならず、ソノラマ文庫に回帰するという形が繰り返された。

2007年6月、朝日ソノラマは2007年9月に解散することを発表。同年10月以降は朝日文庫ソノラマシリーズとして朝日新聞社出版本部へと引き継がれた。

公式Web Site

作品一覧

先頭へ


QR Code