表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

豪兵伝 - 著者: 花田一三六

著者: 花田一三六
イラストレータ: 廣岡政樹
レーベル: GA文庫

紹介

半スタルト(1.8m)の威丈夫が籠城の城壁で鉞を振るい、味方を支えていた。攻めるは、後ガゼルーン帝国末期の梟雄・ジューシュ。ただの雑兵の筈の男が、砦を一つ、支えている。ジューシュは訝しむが、何のことはない、彼はただの樵であって、妻とまだ見ぬ子を想い、一心に生き残らんとしているだけだった。

ある意味、もっとも「戦塵外史」らしい、短篇集。戦場らしい戦場は終ぞ描かれず、戦場の一兵卒や、戦わない男、中には軍の荷駄を描いた作品まで。訥々と語られる、異様にリアリティを持ったファンタジー世界の中で、キャラクター達が必死に生きる姿が、読者を魅了して已みません。

收録作品

  • 人斬り
  • 豪兵伝
  • 女人像奇談
  • 工房小話
  • 最後の仕事
  • 導く女
  • 轍の記
  • 農夫の剣

コメント

あなたの名前:

既刊

  • 豪兵伝; ISBN978-4-7973-4535-3 <2007/11/30>

関連項目

先頭へ


QR Code