表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

ミニスカ宇宙海賊 - 著者: 笹本祐一

著者: 笹本祐一
イラストレータ: 松本規之
レーベル: 朝日ノベルズ

紹介

鯨座宮タウ星系第3惑星海明星、白鳳女学院高等部宇宙ヨット部に所属する女子高生・加藤茉莉香は、ある日突然母・梨理香の旧友という男女二人組の訪問を受ける。なんと彼らは150年前に免状を受けた私掠海賊の現在の乗組員であり、つい先日茉莉香の父が亡くなったため、免状更新のため茉莉香に跡を継いでくれと頼みに来たのだった。
一時返事を保留する茉莉香だったが、二人は学校に教員として潛り込んできて、一方複雜怪奇な跡目問題から茉莉香の周囲は一気にきな臭く。折も折、宇宙ヨット部では星系内の練習航海を企画。様々な思惑を呑み込んで、茉莉香は宇宙に乗り出したのでした……。

笹本祐一+宇宙+女子高生ということで、てっきり「星のダンスを見においで」と関連があると思いきや、全くの新作。笹本宇宙作品定番の固有名詞もあまり出てこない所は寂しいものの、相変わらずのウルトラC技(しかも裏技)が炸裂しまくる笹本節は健在。
やたらとタフな“お嬢様学校”の女学生さんたちに圧倒されます。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code