表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

TOY JOY POP - 著者: 浅井ラボ

著者: 浅井ラボ
イラストレータ: 柴倉
レーベル: HJ文庫

紹介

いつものファミレスSIMIRIAに集まるのは、福沢礼一(台泰大7回生)を中心にして、山崎椎菜、藤井瑛子、三輪真央そして新参の鈴木奈緒美。どうでも良いことを連日駄弁りながら、それでも時は流れていき、退屈に殺されそうになりながら、刺戟を求めても埋められない空隙。
つまらない日常に飽いて、いつしか非日常を呼び込みながら、それでもそれは手の届く範囲でしかなくて……。

正直、こういう話には共感できる人ってどんな人なんだろう。想像がつかない。腐るほど搖蕩っている日常がどれほど貴重なものなのか実感できないある種の贅沢病にかかった連中がちょっとしたスリル/非日常を味わって、非日常度が足りないとか現実がつまらないとか延々と愚痴を垂れているだけです。
溜め息を吐いて、馬鹿だこいつら、と言いたくなりました。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code