表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

RUN RUN RUN - 著者: 山下卓

著者: 山下卓
レーベル: 徳間書店

紹介

冬の新宿。キャバクラ嬢ルナは飲んだくれて店を出て、バッティングセンターで憂さを晴らしていた。その時出会った、一人の少女。不思議と懐かれ、見捨てられずに新宿駅南口の階段で缶コーヒーを飲み、投げ棄てた缶がぶつかったのは、泣いていた女編集者。
17歳と24歳と29歳の女三人、不思議な縁で出会った彼女達は、突如冬の新潟に旅に出る。それぞれの人生を抱えて。

ジャンルはライトノベルではなくて普通の文芸小説ですが、これまでの山下卓作品に通底しているものが間違いなくあります。行き場をなくした弱い心を必死に押し隠して生きてきて、でももう駄目だと言う時に、それでも他人には優しくできる、心根の強い登場人物たちの交錯をお楽しみ下さい。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code