表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

紺碧ノたまゆら - 著者: 神代明

著者: 神代明
イラストレータ: 岸和田ロビン
レーベル: スーパーダッシュ文庫

紹介

比較的最近になって開発の手が入り始めた、八峰市、白峰。古くからの住人と新しい住民が、溶け込めないままに共に暮らす街。新興組の国木田直哉は、ある朝、胸を血で濡らして目を覚ます。自分自身に微妙な違和感を抱きながら、通学路の中で目にした白道瑠璃に目を奪われる。地元民から「姫様」と呼ばれる彼女は、古い儀式を司る家の長女で、その周囲には不穏な影が。
地元民と新興組の間に亀裂を入れるような殺人事件が続き街が搖れるなか、直哉と瑠璃は急速に近付いていく。

結構容赦なく人が死んでいって、しかも最後に明かされることには主人公も……という、見た目ほどにはハッピーじゃない現代伝奇。Holy☆Hearts!がそれでも主人公たちの明るさ・前向きさで明るいお話になっていたのに比べると、めでたくない終わり方をしている気がしてなりません。
で、この話、続くんですか……?

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code