表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

第61魔法分隊 - 著者: 伊都工平

著者: 伊都工平
イラストレータ: 水上カオリ
レーベル: 電撃文庫

紹介

長きにわたる戦争で疲弊した王国で進行する「凍土緑地化(ベルマリオン)計画」。しかしその計画の転用を巡り、王家、軍部、法士府、監察庁などが様々な思惑で綱引きをする。さらに陰謀やテロ組織・カリス教団、外国の工作、過去の実験と失敗などが交錯し、王国は急速に内戦状態へと転落していく。
その歴史の流れの中で、田舎町・カーライルを預かる第61魔法分隊を出発点に、ここに集った魔法使い達の動乱の中の働きを描く群像劇。

1巻は比較的まとまりが良いが、2巻目以降は話のバックボーンが大きくなり舞台も広くなり、メンバーもバラバラに行動し、同時平行にいくつもの物語が進行するため、5巻を全部一気に読むことをお薦めする。
話が大きくなり過ぎて、登場人物達の処理能力を遙かに超えてしまっており、焦点がぼやけてしまっているのが難点か。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code