表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

私の優しくない先輩 - 著者: 日日日

著者: 日日日
レーベル: 碧天舎

紹介

私、西表耶麻子は、南愛治くんのことが大大大好きです――というラブレターを懐に、今日も今日とて体育の見学に挑んだ耶麻子だったが、なんと授業中にラブレターをロスト。拾ったのは耶麻子のことをヤマネコと呼ぶ、大嫌いな先輩・不破風和。しっかり中身まで堪能した不破先輩は、にんまりわらって耶麻子に“協力”を申し出る。
かくして西表耶麻子の波乱万丈の数週間が幕を開けたのでありました。
そう、それは燃え尽きる最後の一雫にも似た、煌めく季節が。

切な系ラブストーリーです。恋に恋するお年頃の耶麻子に、意地悪な先輩。人当たりはいいんだけど……な恋のお相手。そして大切な友人。綺麗で儚くて美しくて切なくて、そして酷くて酸っぱい青春の思い出。それらをぎゅっと集めた、2004年、碧天舎第1回恋愛小説コンテストラブストーリー大賞受賞作。
難点があるとすると、掌篇小説なんですけど装幀がハードカバーで価格が1,300円というところ。いかにも高い。

※2006年3月31日の碧天舎倒産により、入手困難本です。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code