表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

狂乱家族日記 - 著者: 日日日

著者: 日日日
イラストレータ: x6suke
レーベル: ファミ通文庫

紹介

大日本帝国超常現象対策局対策一課行動部隊長の乱崎鳳火がある朝出勤途中で捕まえた無銭飲食窃盗現行犯の猫耳少女は、神を自称していて、そして乱崎鳳火のであると主張した。対策局に出勤した乱崎鳳火はそのまま結婚を命令され、怒濤のように結婚式から新居まで流される。
千年前に滅ぼされた閻禍が預言した『閻禍の子供』候補計6人との『なごやか家族作戦』のために父親役として選ばれてしまった乱崎鳳火と妻と子供が織り成すファミリーコメディ開幕。

新人の筈なのに、やけにこなれた感じがする作品。それぞれキャラは立っているけど、今一つ動機づけの方に不安が。不条理コメディなのであんまり“なぜ”な部分に突っ込んではいけないんだけど、ノリと勢いだけの暴走コメディで終始して欲しくないというのは過剰な期待か。

コメント

あなたの名前:

  • 2009-03-10 (Tue) 15:54:09 河合一樹 : 5巻読みました、内容が分かりやすくて面白
  • 2005-10-04 (Tue) 21:22:52 S.B. : 3巻まででいい感じに伏線がばら撒かれました。これできちんと回收できれば、文句なしでしょう。

既刊

番外

その他

関連項目

先頭へ


QR Code