表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

死図眼のイタカ - 著者: 杉井光

著者: 杉井光
イラストレータ:
レーベル: 一迅社文庫

紹介

伊々田に古くから君臨する女系一族・朽葉嶺家。次代の婿として朽葉嶺家に暮らす朽葉嶺マヒルは、四姉妹のうちから一人を選ぶ継嗣会(ひさねえ)を間近に控え、四姉妹とその母との最後の日常を送っていた。
その儀式を間近に控えた伊々田市に巻き起こる奇妙な連続殺人。時を同じくして現れた、余所者の少女・イタカ。
不思議な少女と連続殺人。物語は旧家の仕来りを呑み込んで、悲劇へとひた走る。

ある意味、杉井光らしいアンハッピーエンド直行便の作品。コメディとは一風違った、デビュー作の作風を思い出させます。
全ての糸は破滅へと紡がれていき、そして決して幸せではないながらも、僅かな救いを垣間見せて物語は終わります。

コメント

あなたの名前:

  • 2008-10-26 (Sun) 23:49:42 S.B. : 個人的に、続きがあっても良いかなぁと。

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code