表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

彼女はミサイル - 著者: 須堂項

著者: 須堂項
イラストレータ: 濱元隆輔
レーベル: MF文庫J

紹介

夏休みになるといつも暴走を始める安良城あきらの今年の夏は、ネットアイドル宣言から始まった。いつも巻込まれる幼馴染の西島まことは、暴走するあきらのマネージャとしてホームページづくりを任されることに。無量のアイドルポータルサイト、『ネットアイドル☆バトルロイヤル』に登録したら、送られてきたのは動いて喋るロボットなサーバマシン。得意満面でネットアイドル業に精を出す(?)あきらと、引きずられるまことの夏は、写真撮影だったり海水浴だったり女装だったり、そして、サーバマシン同士の秋葉原での対決など、徐々に変な方向へ転がっていって――。

文字通りミサイルのようなカッ飛んだ女の子が、男の子を無理無理引きずり回して引き倒していくわけですが、実は女の子は男の子にぞっこんで、というライトノベルらしい微笑ましい関係が見所です。当然ライバル役も配されていて、いい感じでジェラシーが燃えていたりします。
筋書きの方はなんというかいつの間にか宇宙スケールの奇矯奇天烈な方へ転がっていくのですが、キャラクターたちの掛け合いを楽しむ小説だと思いますので、あまり気にしないと良いと思います。

コメント

あなたの名前:

  • 2006-02-26 (Sun) 16:32:07 S.B. : なにがなんだか分からない話になってきた。いや、最初からか……。

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code