表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

モノケロスの魔杖は穿つ - 著者: 伊都工平

著者: 伊都工平
イラストレータ: 巳島
レーベル: MF文庫J

紹介

立木寛は、姉の霜夜といつものように学校へ行き、女友達の長川律と声を交わして、変人・真名辺麻奈とすれ違い、一日を暮らす。16歳の誕生日を前にして、奇妙な夢を見ること以外、取り立てて変わったことがない、日々。
だが、彼の誕生日は平穏には訪れなかった。寛を「新しい月」と呼ぶ一団が、彼の日常をいきなり非日常へと叩き込む。
亜熱帯に浮かぶ島国・日本を舞台に始まる魔術王国建国譚。

相変わらず伊都工平らしく設定だらけというか、設定そのものが物語の核になる作品作りなので、取っ付き難さは折り紙つき。この分かり難さが伊都工平の味と言えば味なのだが、毎回だと流石に疲れる。ただ、登場人物達が比較的等身大なのがこれまでの作品との違いか。
バトルが始まれば設定を忘れて読めるが、逆を言うとそれまでは結構苦労。

全4巻、完結。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code