表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

プリンセスの義勇海賊 - 著者: 秋山完

著者: 秋山完
イラストレータ: 結賀さとる
レーベル: ソノラマノベルス

紹介

星間回廊の銀河中心域への入口に位置する三公国、フラゴン、ヴァルラント、フリースラントは中々戦乱の絶えない地域。フリースラントの公王女レイティア・フリーゼンは、留学先のノーアトゥーン大学でヴァルラントの公王子アルベール・フォッシュと引き合わされる。当然、政略結婚の根回しとして。
しかし、入学祝いのパーティーに、突如戦闘飛行車が乱入、学生達を蹂躪し、アルベールを拉致して逃走する。アルベールを攫ったのは、惑星トゥリアを支配する魔女スカーリア。
プリンセスは直ちにアルベールの救出を決意するが、国の船は動かせない。そこで義勇海賊ラシル・ジャンパールを頼ることになるのだが……。

暴走プリンセスが善良な海賊を星の果てまで引きずり回す、ガール・ドラグス・ボーイもの。秋山作品らしい諧謔に彩られています。
ペリペティア事件の13年前に起きた“永遠の黄昏”事件を舞台とした冒険活劇をお楽しみ下さい。

後の「ペリペティアの福音」で大きな役割を演ずる“ヴァルキノの誇り”ケルゼンの若き日の姿も描かれています。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code