表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

ファミリーポートレイト - 著者: 桜庭一樹

著者: 桜庭一樹
レーベル: 講談社

紹介

公営住宅での殺人から、母娘の永い逃避行が始まった……。血塗られた女の成長を、幻想を交えながら描いた妖しい小説。

雰囲気的には『私の男』+『赤朽葉家の伝説』+『推定少女』+『荒野の恋』なのですが、鮮烈な文体と相まってこれまでにない浮遊感を齎しています。『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』を超える猟奇的なシーンや異常性愛など、近代日本文学の暗黒面を凝縮したような濃密さがあります。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code