表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

ストレイト・ジャケット - 著者: 榊一郎

著者: 榊一郎
イラストレータ: 藤城陽
レーベル: 富士見ファンタジア文庫

紹介

“聖シューマンの実験”によって魔法の実存が解き明かされた世界は、魔法の力で急速な発展を遂げた。しかし、魔法の無分別な使用は、25年後、世界に深刻な影響を与えた。“魔法中毒患者”別名“魔族”の発生。呼吸するように魔法を扱い、世界に破壊と破滅を撒き散らす魔族の大軍が、世界を焦土と変えた“イエルネフェルト事変”。
世界中に撒き散らされた“呪素”は魔法を使う者を容易に“魔族”へと変化させるようになってしまった。
しかしそれでも魔法に頼りきった社会は、魔法を捨てることはできなかった。人々は魔法を使っても魔族化しないよう人間を拘束する“モールド”を考案し、限られた範囲で魔法を利用し、世界を立て直していた。
医療、産業、救命……そして戦術。
無資格戦術魔法士レイオット・スタインバーグと法務省魔法監督官ネリン・シモンズの二人は、アルマデウス帝国の衛星都市トリスタンで出会った。様々な事件を潜り拔けるたびに、二人は不可思議な、それでいて意図のある、魔法の根源の秘密へと近付いていくことになる。

精緻な設定に基づく、どことなく我々の世界の20世紀中庸にも似た世界で繰り広げられる、魔族と人間の戦い。ただし、人類の天敵を前にしても、人間側は四分五裂というか、魔族を憎むものあり、利用しようとするものあり、テロに使用するものあり、そして魔法とは何かを追究するものありと、実に様々な人間模様を描き出している。この人間模様こそが、この作品の見所。
特異な設定に頼りきらない、人間ドラマが魅力の作品。

コメント

あなたの名前:

既刊

本編シリーズ

ストレイト・ジャケット フラグメント シリーズ

関連項目

先頭へ


QR Code