表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

きみにしか聞こえない - 著者: 乙一

著者: 乙一
イラストレータ: 羽住都
レーベル: 角川スニーカー文庫

紹介

空想の中で携帯電話を形作っていた女子高生リョウの、想像のなかの携帯電話に突如着信がかかる。恐る恐る電話を取ると、相手は同世代の少年で野崎シンヤと名乗った。実在の人物だった。
なぜか繋がってしまった妄想の携帯電話。二人は寂しさを分かちあいながら距離を詰めていき、そして直接出会う約束をする。

「ザ・スニーカー」誌に掲載された短編に書き下ろしを含めた短編集。上に粗筋を書いたのは「CALLING YOU」。乙一に“切なさの達人”などという二つ名が付けられたのはこの頃。特に表題作は、妄想の携帯電話というオカルトチックな設定に「時差」というSF的な要素を入れて、時間差SFもの仕立ての悲劇となっていて味わい深い。
アンハッピーエンドが故に切ない3本のストーリ。

角川文庫『失はれた物語』にいくつか収録されているので、購入の際は気をつけること。

2007年に「きみにしか聞こえない」が実写映画化。2008年には「傷―KIZ/KIDS―」も映画化予定。

コメント

あなたの名前:

收録作

  • CALLING YOU
  • 傷 ―KIZ/KIDS―
  • 華歌

既刊

コミック版

劇場版

関連項目

先頭へ


QR Code