表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

TRAIN+TRAIN - 著者: 倉田英之

著者: 倉田英之
イラストレータ: たくま朋正
レーベル: 電撃文庫

紹介

植民惑星・デロカ。星系内の他の二次植民惑星と共にデロカ圏を形成するデロカには、独特の教育システムがあった。惑星規模で張り巡らされた鉄道に、学校となる列車・スクールトレインを走らせ、その中で惑星各所を巡り一年の時を過ごす。
デロカ圏内、惑星ミジェーラからスクールトレインに入学するためにデロカにやってきた坂草礼一は、その出発駅でトラブルに巻込まれ、アリーナ・ペンドルトンに引きずられるまま、「スペシャルトレイン」に乗車してしまう。
スペシャルトレイン―目的地も教育内容も一切不明の、奇人変人の巣窟。
平凡で優柔不断を絵に描いたような礼一だったが、アリーナや、変人だらけのスペシャルトレインの中での経験が彼を徐々に変えていく。そして彼はスペシャルトレインで一年を過ごすことを決意するのだった……!

奇拔な発想と背景を持つ作品ですが、その内容は極めてオーソドックスな少年成長譚。礼一、幼馴染の五十嵐理恵、礼一を引きずり回すアリーナ、そして現住生物ウィンズビールのアニア、デスウィッシュ教司祭のルー。個性的な面々が行く先々で(またその途中でも)繰り広げるドタバタを通して成長していったり、あるいは思わぬ一面を見せたり。続きが気になる一冊です。

小説の方が完結しないうちにコミックの方が完結してしまいました。

コメント

あなたの名前:

既刊

小説

TRAIN+TRAIN①; ISBN4-8402-1280-5 <1999/09/25>
TRAIN+TRAIN②; ISBN4-8402-1476-X <2000/03/25>
TRAIN+TRAIN③; ISBN4-8402-1631-2 <2000/10/25>
TRAIN+TRAIN④; ISBN4-8402-1865-X <2001/08/25>
TRAIN+TRAIN⑤; ISBN4-8402-2058-1 <2002/03/25>

未完です。

コミック

関連項目

先頭へ


QR Code