表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

SAS スペシャル・アナスタシア・サービス - 著者: 鳥居羊

著者: 鳥居羊
イラストレータ: まったくモー助
レーベル: HJ文庫

紹介

ごく普通の15歳中学生の山階立夏は、双子の妹・沙友との平凡な日常を過ごしていた。金髮の少女と出会った、その日までは。
突如二人を争乱の渦に叩き込んだアナスタシアたちは、リヴォニアという国からやってきた、沙友のボディーガードだという。沙友にはリヴォニアの王位継承権があり、彼女たちはお家騒動から沙友を守るためにはるばると派遣されてきたとか。
失われた平凡な日常の中で、立夏は昨日まで妹だと思っていた沙友を守ろうと決意するも、しかし真実はさらに意地が悪いのであった。

第1回ノベルジャパン大賞優秀賞を受賞した作品。
二転三転大逆転する筋書きは明らかに詰め込み過ぎではあるが、ギリギリ危ういところでバランスが保たれている。荒削りなところは多々見られるし、説明的な文章もあり、決して上手いとは言えないが、将来性は感じられる。続刊に期待だろう。

作品そのものとは無関係だが、あとがきで自分の作品を語るのは、余り褒められた性癖ではないだろう。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code