表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

R.O.D - 企画: スタジオオルフェ

企画: スタジオオルフェ
原案: 倉田英之
キャラクターデザイン: 羽音たらく

紹介

超がつく愛書狂(ビブリオマニア)である読子・リードマンは“ザ・ペーパー”のコードネームを持つ大英図書館特殊工作部所属のエージェント。紙を操る特殊能力を持ち、闇に流れた稀覯本を追って西東。
そんな読子が非常勤講師として勤務することになった都立垣根坂高校には、女子高生作家菫川ねねねが。教師と生徒という立場を越えて親睦を深める二人だったが、怪しい影が迫ってきていた……

という具合に始まるのですが、11巻も続いていると内容に大分差がでるようになりまして、また元々メディアミックス展開を想定されて構想されたものだけに、全貌はかなり複雑怪奇かと。
小説は現在“グーテンベルグペーパー編”とも言うべきシリーズの最終段階ですが、TVなどでは既に「その後」になっていたり、登場人物の役割や立ち位置が違ったりと、なかなか難しいものです。

コメント

あなたの名前:

  • 2009-03-10 (Tue) 10:31:02 かく : 見つけて11巻まで衝動買いして読み終わったのに・・・続きが無いなんて…!お願いします。出してください・・・
  • 2007-12-04 (Tue) 00:39:01 きさら : そうか、もう1年以上経ったのですね……。
  • 2006-09-27 (Wed) 23:53:57 きさら : Oh! I see. ちゃんと読子さんを全力捜索中なんですね。気長に待つとしますか。
  • 2006-09-27 (Wed) 20:40:10 永山祐介 : む、(キーボード)が滑りました。ちなみに倉田さんのメッセージはこちら(新着情報ページなので、時期経つとリンク先内容は変わってしまいますが)。
  • 2006-09-26 (Tue) 23:55:37 きさら : まだ9月末ちゃうやんか!と無粋なツッコミを入れずにはいられない。やっぱり放置なのかなぁ。
  • 2006-09-26 (Tue) 23:53:42 永山祐介 : 2006年9月末日現在、作者の脳内で読子さん絶賛行方不明中だそうです……。
  • 2006-03-05 (Sun) 17:46:03 きさら : 最終巻が本当に出てくるのかが心配。そのまま放置にはならんよね?

小説

著者: 倉田英之
イラストレータ: 羽音たらく
レーベル: スーパーダッシュ文庫

コミック

OVA

TVシリーズ

関連項目

先頭へ


QR Code