表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

黄昏の刻 - 著者: 吉村夜

著者: 吉村夜
イラストレータ: すみ兵
レーベル: 富士見ファンタジア文庫

紹介

「綾」と呼ばれる超能力を持った“稀人”たちの子弟が兵役を兼ねて通う私立光輪学園。学生たちのトップエリート・3Aクラスにやってきた転校生・古雅銀嶺は、エリート中のエリート、3A1グループの前衛・百地を模擬戦であっさり破る。同じく3A1の檜山夕姫と、実は生き別れの兄妹であることが判明し、3A1に迎え入れられた銀嶺だったが、歓迎会を前に突如学園を襲撃した対立組織と戦鬪に陥る。
夕姫を攫われ追跡する3A1だったが、敵は名うての竜爪八傑。世界の未来をかけて少年たちが疾る!

単純明快な学園超能力アクションもの。児童文学出身の吉村夜らしくジュブナイル志向が強いのか、内容の割に残虐なシーンなども少ない。これといった特徴もないけど瑕疵もない、安心して読める一冊。
……などと書いてありますが、兄妹の禁断の恋やら陰謀やら全滅必死の最終戦やらで、あっという間に血生臭いドロドロの作品に!!

コメント

あなたの名前:

  • 2006-02-18 (Sat) 13:47:17 S.B. : 4巻。なんと主人公が戦死……。いきなりハードな戦争ものになってしまいましたよ!
  • 2005-05-29 (Sun) 01:18:41 S.B. : 2巻はミステリ仕立てに。しかし実妹が実兄にドキドキとかいうのは何か特殊な層を狙ってるんでしょうか(笑)。

既刊

  1. 黄昏の刻 しろがねの転校生; ISBN4-8291-1653-6 <2004/11/25>
  2. 黄昏の刻2 七色の刺客; ISBN4-8291-1717-6 <2005/05/25>
  3. 黄昏の刻3 赤熱の巨竜; ISBN4-8291-1756-7 <2005/09/25>
  4. 黄昏の刻4 漆黒の旋律; ISBN4-8291-1799-0 <2006/02/25>
  5. 黄昏の刻5 黄金の旅路; ISBN4-8291-1858-X <2006/09/25>

関連項目

先頭へ


QR Code