表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

魔法遣いに大切なこと - 原作: 山田典枝

原作: 山田典枝
キャラクターデザイン: よしづきくみち

紹介

魔法が存在する架空の日本。岩手県の遠野に住む高校二年生菊池ユメは、夏休みの間に魔法遣いの研修を受けるべく、東京は渋谷にある小山田魔法事務所へ向かうが、渋谷駅でおりたところからハプニングの連続。田舎者でお人好しなユメが、東京で繰り広げる出会いと別れとドタバタのなかで成長し、また周囲を溶かしていくハートフルファンタジー。

「中学生日記」の脚本家として知られる山田典枝が原作を担当しただけあって、少年少女の心の機微がよく描かれている。魔法という先天的な才能を持った者達の驕慢や葛藤、苦しみ、また魔法を持たないものからの嫉妬、そして魔法で全てが解決できるわけではないという厳しい現実などが短いシーズンの中に折り込まれている。登場人物たちが奥手な連中ばかりなので、なぜか恋のチキンレースまで。見所たっぷりです。

本体といえるのは2003年放送のTVアニメ。ノベライズやコミックなどに展開し、現在同一世界を舞台とした「太陽と風の坂道」が展開中。

2008年に実写映画が公開予定。

コメント

あなたの名前:

アニメ

小説

富士見版

メディアファクトリー版

著者: 山田典枝
イラストレータ: よしづきくみち
レーベル: メディアファクトリー

ドラマCD

コミック

原作: 山田典枝
作画: よしづきくみち

リンク

関連項目

先頭へ


QR Code