表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

魔大陸の鷹 - 著者: 赤城毅

著者: 赤城毅

紹介

第4次大谷探検隊が発見した、幻のジンギスカンの墳墓から発見された謎の銀盤。そこに記されていたのは、ジンギスカンが実は源義経で、密かに持ちだした三種の神器を太平洋のそこかしこに隠したという驚くべき内容だった!
欧州遊学中のところを急遽日本に呼び戻された放蕩子爵伊集院従吾は、不承不承ながらも叔父にして海軍軍令部長伊集院隆介大将の命を受け、変人・大木戸博士や情人ミレーユ・デチーグ男爵夫人、許嫁の早川巴らと共に、冒険の旅へ。しかしその行く手には秘宝を狙う暗闇公爵の魔の手が迫っていた!

戦前の冒険小説テイスト満載でお送りする娯楽小説です。当時の山中峯太郎作品なんかの風味を利用していますので、愉快痛快な娯楽作品として楽しむのが吉です。
この手の作品にツッコミを入れるのは無粋極まりないものです。

コメント

あなたの名前:

既刊

中央公論新社版

イラストレータ: ひろき真冬
レーベル: C★NOVELS Fantasia

  1. 吠える海流 魔大陸の鷹1; ISBN4-12-500518-4 <1998/03/25>
  2. 凍れる密林 魔大陸の鷹2; ISBN4-12-500523-0 <1998/04/25>
  3. 帝都最終決戦 魔大陸の鷹3; ISBN4-12-500532-X <1998/08/25>

祥伝社版

イラストレータ: 星野之宣
レーベル: 祥伝社NONノベル

関連項目

先頭へ


QR Code