表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

若草野球部狂想曲 - 著者: 一色銀河

著者: 一色銀河
イラストレータ: 美鈴秋
レーベル: 電撃文庫

紹介

2年生ながら超高校級怪物捕手として甲子園を沸かせた西宮光児が決勝戦で敗れた直後に転入したのは、超無名校・若草高校。それどころか、若草高校野球部は9人中4人が女子という、公式戦出場不能チーム。さらにさらに、一ヶ月後に控えた甲子園優勝校・神戸学園との練習試合に負ければ即廃部が決定する大ピンチ。
この危機に助っ人として投入された光児がエースに拔擢したのは、140km/hを誇る六甲道稔……ではなくて、MAX120km/hのアンダーハンド、文月真由美だった……!

女子ピッチャーといえばアンダースローしかないよね、って感じでもうお約束を踏みまくってベタベタの設定をそれでも力ずくで押し通した、そんな作品。粗削りだし説明臭い(っていうか説明多すぎ)し、はっきり言ってよほどの野球観戦好きでなければこの作品を「楽しむ」ことは難しいでしょう。
しかしツボに填った人にとっては、この作品はかけがえのない作品になりかねない。そんな作品です。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code