表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

翼は碧空を翔けて - 著者: 三浦真奈美

著者: 三浦真奈美
イラストレータ: 椋本夏夜
レーベル: C★NOVELS Fantasia

紹介

小国ロートリンゲンの姫君アンジェラは、近づく戦争の不安や、押し付けられる縁談に辟易する毎日。そんなある日、王宮に不時着したエグバード王国の実業家セシル・マクレガーの乗った飛行船に密航を敢行する。兄である王太子フランツとは妙に仲の良いセシルだったが、密航したアンジェラには嫌味や皮肉を投げかけ、ちっとも優しくしてくれないのだった……。

お転婆王女様が自らの立場も省みず暴挙を繰り返し、年長のセシルはきちんと尻拭いをした上で厳しくあたるのだけれど、その厳しさが理解できない王女様はますますお冠に。セシルの養子ランディはそんなお姫様にぞっこんで、セシルの優しさはお姫様には通じない。果たして二人の未来はどっち向き?

全3巻、最期は些か駆け足気味ながら、いい感じで完結しました。

コメント

あなたの名前:

既刊

  1. 翼は碧空を翔けて1; ISBN4-12-500961-9 <2006/11/25>
  2. 翼は碧空を翔けて2; ISBN978-4-12-500971-1 <2007/01/25>
  3. 翼は碧空を翔けて3; ISBN978-4-12-500977-3 <2007/03/25>

関連項目

先頭へ


QR Code