表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

緑のアルダ - 著者: 榎木洋子

著者: 榎木洋子
イラストレータ: 唯月一
レーベル: コバルト文庫

紹介

大陸の東、コーサ国の更に東の果てにある、“東の果て半島”は、龍の恵みのない痩せた土地。この地で育った占いの力を持つ少女アルダ・ココは、夢に導かれ、村の西にある“あかずの森”に封印されていた精霊・地狼ヨールと出会う。
1,000年の過去から続く龍と半島の悲しい歴史に終止符を打つべく、アルダ・ココは龍を探しに旅に出る。

永い眠りから覚めたヨール、追っ手がかかっている剣士ウルファとの3人旅から始まって、コーサ国の首都では龍探しの旅にアナンシア王女とカートラム伯爵、そしてその従僕オベロが加わり、一行は西へ、西へと。途中いくつもの試練を乗り越えながら、巻を重ねています。
惜しむらくは、〈守龍ワールド〉間の関連性が結構高くて、リダーロイスシリーズ(作中10年前)と龍と魔法使いシリーズ(作中1,000年前)を読んでないと物語の背景が判りづらいところ。もっとも、これはそれゆえの面白さと表裏一体なので、難しいところなのですが。

全14巻、完結です。

コメント

あなたの名前:

  • 2008-04-19 (Sat) 15:55:02 雛子 : 本当に面白くて、感動できて、もう最高です!!
  • 2007-11-09 (Fri) 20:11:07 緑風李柚 : とってもおもしろいです!
  • 2006-11-04 (Sat) 12:53:03 カレハ☆ : ハジメマシテ。カレハ☆デス
  • 2006-08-05 (Sat) 14:02:57 藍栖 : 馬路ぃぃ!!絵もカッコカヮえぇ☆ただ後半カラその絵が少なくなっていっちゃぅのが↓↓↓
  • 2006-08-03 (Thu) 15:34:23 なくた : 買ってよかったって思った!!ホントにおもしろいよ☆.+
  • 2006-04-30 (Sun) 22:13:34 弥雅 : まじえぇよ!絵も綺麗し内容も凄くえぇと思う!読んで損はないと思うで!
  • 2005-12-26 (Mon) 11:45:13 ハヤミ : 緑のアルダは面白いし、とても感動するので読んでみてください!

既刊

  1. 緑のアルダ 石占の娘; ISBN4-08-600205-1 <2003/01/10>
  2. 緑のアルダ 荒れ野の星; ISBN4-08-600257-4 <2003/05/10>
  3. 緑のアルダ 千年の隠者; ISBN4-08-600300-7 <2003/08/10>
  4. 緑のアルダ 謀略の都; ISBN4-08-600338-4 <2003/11/10>
  5. 緑のアルダ 虹の白夜; ISBN4-08-600373-2 <2004/02/10>
  6. 緑のアルダ 旅立ちの丘; ISBN4-08-600417-8 <2005/05/10>
  7. 緑のアルダ 蒼い雪原; ISBN4-08-600456-9 <2004/08/10>
  8. 緑のアルダ 熱砂の宮殿; ISBN4-08-600529-8 <2005/01/10>
  9. 緑のアルダ 水あふるる都; ISBN4-08-600569-7 <2005/04/10>
  10. 緑のアルダ 龍の島; ISBN4-08-600610-3 <2005/07/10>
  11. 緑のアルダ 第二部~守龍編~ 導きの泉; ISBN4-08-600693-6 <2005/12/10>
  12. 緑のアルダ 第二部~守龍編~ 緋のウルファ 白のラダ; ISBN4-08-600730-4 <2006/03/10>
  13. 緑のアルダ 第二部~守龍編~ 占い師の宿命; ISBN4-08-600757-6 <2006/05/10>
  14. 緑のアルダ 第二部~守龍編~ 龍の歌; ISBN4-08-600798-3 <2006/08/10>

外伝

  1. 緑のアルダ 約束の地; ISBN978-4-08-601100-6 <2007/12/10>

関連項目

先頭へ


QR Code