表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

終末の過ごし方 - 制作: アボガドパワーズ

制作: アボガドパワーズ
キャラクターデザイン: 小池定路

紹介

1999年に発売された18禁ゲーム。
世界が滅亡すると宣言された日はいよいよ週末となった世界。耕野知祐はなんとなく惰性で学校に通っていた。敷島緑は最後の瞬間まで本を読んでいようと思った。瑞沢千絵子はずっとグラウンドを走り続けていた。大村いろはは手術を拒否して天体観測を続けていた。ラジオは延々と放送し続けていた。
誰もが最後の一時を、好きなように、それでいてどうしたらいいかわからずに生きていた。
ぼんやりとこのまま終わると思っていた最後の一週間。七日だけの恋模様が始まる。

コメント

あなたの名前:

ゲーム

小説

著者: 清水マリコ
イラストレータ: 小池定路
レーベル: パラダイムノベルズ

リンク

関連項目

先頭へ


QR Code