表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

私の愛馬は凶悪です - 著者: 新井輝

著者: 新井輝
イラストレータ: 緋鍵龍彦
レーベル: ファミ通文庫

紹介

女たらしの遊び人として有名なクラスメイト、射水位里のデート予約実況にぶちきれて注意した高岡霧理は、成り行きで当の射水と付き合うことに。生い立ちのせいか、ピントのずれた言動を繰り返す射水くんを霧理は「調教」する恰好になり、ぶつかり合いながらも気付けば二人の距離は縮まっていって……。

ROOM NO.1301」の系譜に連なる、ちょっとエッチなラブコメ小説。色々あって倫理観が根こそぎ破壊されている射水位里を前に、比較的常識人の高岡霧理が怒ったり呆れたり。恋愛模様は彼女の妹や弟、射水の関係者へと広がっていって、複雑怪奇な恰好に。果たしてどんな場所へ行きつくことやら。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code