表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

疾走! 千マイル急行 - 著者: 小川一水

著者: 小川一水
イラストレータ: 長澤真
レーベル: ソノラマ文庫

紹介

大陸を縦横に走るThousand Mile Express。都市国家エイヴァリーから大陸東域の采陽へ向かうTME・星冠の女王は機関車グロウリー号に引かれて、定刻にエイヴァリーを出発した。それは一見いつも通りの旅立ちに見えたが、その公に知られぬ使命は過酷なものだった。
乗客たちには何も知らせぬまま走し出したTMEは襲撃を受け、そして初めてその厳しい運命が明らかになる。
社会見学として乗り込んだ筈のテオドア・ファルスタットは、数奇な運命から列車の未来に責任を負わされる立場に。同じ市内の学校から選ばれた4人の少年少女を乗せて、列車は大陸をひた走る。

蒸気機関車に牽引される“走る独立国家”となった豪華列車の明日はどっちだ的作品。
エイヴァリーの高い技術力の源である「ドラグストン博士」一派の謎が、列車を包みます。エイヴァリーから持ちだされ、そしてエイヴァリーを陥とした者たちが狙う“ドラグストン・コレクション”とはなにか?
その謎に対面した時、少年少女は都市の未来をかけた選択をします。

国家の誇りとはなんぞや、と色々考えさせられる作品ではありました。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code