表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

沈黙のフライバイ - 著者: 野尻抱介

著者: 野尻抱介
イラストレータ: 撫荒武吉
レーベル: ハヤカワ文庫

紹介

その反応があった時、人類には準備が調っていた。七年前に受信された、アンドロメダ座ロス248からの有意信号。それ以来、人類は知的生命体との接触を、メッセージを用意して、待っていた。
そして異星人の探査機は、光速の13%という速度で太陽系へと現れた。不思議な縁でこの計画に最初から携わることになった瑞城弥生は、決して小さくない感慨を胸に、送信ボタンに指を掛けた……。

野尻抱介の宇宙ロマン。決して荒唐無稽ではない規模のSFに、等身大の主人公達が挑みます。また悲壮感や使命感といったものにも無縁なのが野尻流で、彼らはいつも“素直に”宇宙と向き合います。まるでそうあることが当たり前であるかのように。

收録作

  • 沈黙のフライバイ
  • 轍の先にあるもの
  • 片道切符
  • ゆりかごから墓場まで
  • 大風呂敷と蜘蛛の糸

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code