表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

戒書封殺記 - 著者: 十月ユウ

著者: 十月ユウ
イラストレータ: 藤丘ようこ
レーベル: 富士見ファンタジア文庫

紹介

本好きという以外に、さしたる特徴もないドジっ子楠本綴は、私立永命学園高校入学早々に、図書部長の月詠読破と出会う。マナーの悪い図書館利用者に容赦無く鉄槌を下す学園最強の男には、図書館の主という以外にもう一つ、この世に存在してはいけない「戒書」を回収し、異界図書館に封印する“異界司書”という顔があった。
おりしも学園で謎の噴水破壊事件と、守衛殺害事件が発生。読破はこれを戒書の事件と見て調査を開始する。そこに、図書部に新たに入った綴が闖入してしまう――。

意外といっては失礼にあたるかもしれないが、現代学園伝奇として普通に面白い作品。特に本好きの図書館利用者であれば、読破の行動にシンパシーを覚える人もいるのではないだろうか。本を粗雑に扱う輩には死を!(違う)
ともあれ、“最初の事件”は幕を下ろしましたが、続刊が楽しみな一冊です。果たして副部長・樹睦美の想いは届くのか、心配です(笑)。

コメント

あなたの名前:

  • 2007-10-11 (Thu) 19:32:39 七味 : 全部読んだが次は出るのだろうか…?
  • 2007-03-03 (Sat) 14:16:54 S.B. : 尻切れっぽいけど4巻で終わりらしい。
  • 2006-05-22 (Mon) 14:25:40 シゲ : 発売日に本が売られていないのでとても悲しいです<旭市在住>

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code