表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

待つ宵草がほころぶと - 著者: 沖原朋美

著者: 沖原朋美
イラストレータ: 藤たまき
レーベル: コバルト文庫

紹介

体が不自由な姉をもつ葛西凜は、周囲の期待どおりの「えらい子」だった。家族が姉を中心に回っていくなかでつのる寂しさを、誰にも打ち明けられずに「えらい子」を演ずる凜が懐いていたのは、近所の神社の息子の白尾だった。
白尾が遠くの大学に行って数年。中学三年になった凜の前に、社会科教師として白尾が戻ってきた。
初恋の人との再会に、凜の心は焦がれる。でも“白尾先生”にはなかなか昔のように接することはできなくて……。
多感な少女の心の機微を精緻に描ききった一作品。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code