表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

吸血の季節 - 著者: 砂浦俊一

著者: 砂浦俊一
イラストレータ: kyo
レーベル: 集英社スーパーダッシュ文庫

紹介

人の血を吸わずにはいられなくなる吸血病〈ヴァンパイアフィリア〉を患う朱実紗衣は、“友人”の小宮山鏡花の血を吸っているところを、問題児・鳴沢燈に目撃される。夜は“殴られ屋”を演ずる鳴沢の所へ話を付けに行くが、拍子拔けするくらいに燈は気にしていなかった。しかし二人には紗衣の妹・亜矢を介した微妙な接点があり、その接点が次なる異能者を呼び込む。志賀、牧原、NUW……。
境界の向こう側の住人たちとのバトルが始まる……。

「僕の彼女はサイコさん」シリーズを知っている人間としては、登場人物たちのイカレ度が低すぎてちょっと期待外れな作品。無論、「サイコさん」のような作品を商業ベースで出すことなどできないと分かっていても期待してしまうのはファンの性か。
作品自体は綿密に張り巡らされた伏線を綺麗に回收していく丁寧感があるものだが、逆にそのために予想を裏切る所が少なく、物足りなさを感じてしまう向きもあるだろう。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code