表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

ヴァンピーア - 著者: 九条菜月

著者: 九条菜月
イラストレータ: 伊藤明十
レーベル: C★NOVELS Fantasia

紹介

1901年、ドイツ帝国。特殊な探偵事務所として知られるオルデンベルク探偵事務所にミュンヘンの先にある田舍から緊急の依頼が入る。かつてその街に住んでいたという理由で、事務所所属の探偵フェルディナンド・クロイツェルが街に送り込まれる。
街では元領主のディーデリヒ・アイゼンシュタットの姪が殺され、翌日その死体が消え失せるという怪事件が発生していた。
フェルはディーとの旧交を温める間もなく、事件の調査に没頭する。お転婆なイザベル・アイゼンシュタットを何故か引き連れながら。

前作とは舞台と探偵事務所が一緒なだけで、登場人物から何から全く違う作品。作者が言うに、あくまでこの作品は「オルデンベルク探偵事務所録」なのだそうで。
警察署も近場にないような田舍町で起きる怪奇事件は、当初から人外の者の関与が疑われたものの手がかりがあまりにも少なく、調査は行き詰まってしまう……。
ミステリー仕立てとしても、前作より遙かに良くできています。
最後まで、色々と仕組んでくれた作品です。

コメント

あなたの名前:

  • 2008-01-07 (Mon) 17:06:37 ケン : 続きを期待します。おもしろいです。

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code