表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

レギオン - 著者: 杉原智則

著者: 杉原智則
イラストレータ: 山都エンヂ
レーベル: 電撃文庫

紹介

取り立てて特徴のない高校生だった風見徹は、感想文の材料を探しに赴いた図書室で、一冊のノートを見つける。その中に紡がれた錬金術師の物語。物語を書いたのは、クラスメイトの矢島葵。幼馴染の飯野奈央子、その彼氏の新条覚と四人の夏休が、もう何度目になるか分からないほど繰り返した夏が、また始まる。
そして人類が滅びに瀕した世界のトール・ヤジマは、美しかった思い出の世界を思い出しながら、巨大ロボット兵器〈騎体〉を操り、人類の敵〈異海〉を討つ。
交錯する過去と未来が徐々に食い違い始め、それは世界を搖るがし、彼ら自身をも狂わせていく。

「ワーズ・ワースの放課後」に続くセカイ系ツインワールドストーリなのですが、徐々に明らかになっていく矛盾が、最終章で收束するのは見事。“自分”とは一体なんなのか、をテーマに据えて、すれ違う青臭い青春模様をカプセルしています。
ただ、結果的に非常に大がかりな舞台装置を擁することになり、「殿様気分でHappy!」以上に分かりにくい抽象的な表現が増えていて、これが取っ付きにくさとなっている感があります。

コメント

あなたの名前:

既刊

  1. レギオン きみと僕らのいた世界; ISBN978-4-8402-3810-6 <2007/04/25>
  2. レギオンII きみと僕らのいた世界; ISBN978-4-8402-3839-7 <2007/05/25>

関連項目

先頭へ


QR Code