表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

ミナミノミナミノ - 著者: 秋山瑞人

著者: 秋山瑞人
イラストレータ: 駒都えーじ
レーベル: 電撃文庫

紹介

武田正時(15)は中三の夏、叔母のリカ姉に連れ出され、南の島“岬島”で夏休みを過ごすことに。しかしフェリーに乗ったところでリカ姉は確信犯的に遁走。「カイテンサマ」という島のお守りを持たされて、一人岬島に送り込まれる正時。
船酔いの果てに辿り着いた岬島は、ごく普通の鄙びた僻地の島であるようでいて、どことなく変。島につくなり診療所に放り込まれて検査を受けたり、変なペイントをした少女に脅かされてカイテンサマを取られたり。
何か不思議を抱えた岬島にやってきた余所者の少年の、一夏の想い出が始まる。

「イリヤの空、UFOの夏」のコンビがおくるボーイ・ミーツ・ガールもの。
それにしても「何もないことを物語にできる」秋山瑞人の筆力は見事。奇妙奇天烈でありながら、どこか現実感溢れる風習など、一体このアイデアはどこから生まれてくるのか。あとはこれでどれだけきれいな物語が紡げるか、そちらの方に期待がかかる。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code