表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

ミスマルカ興国物語 - 著者: 林トモアキ

著者: 林トモアキ
イラストレータ: ともぞ
レーベル: 角川スニーカー文庫

紹介

かつて中原にその国ありと言われたミスマルカ王国のマヒロ王子は、勉強も、剣の修行も投げやりな放蕩王子。今日も近衛騎士パリエルに捜索される日々。しかし平穏な日々は過ぎ去り、南のグランマーセナル帝国が侵略を開始。国王は中原諸国をまとめるために出立。王国はマヒロ王子に託された……のだが、王子はいきなり「この国に住む十二歳以上三十五歳未満の女性にメイド服の着用を義務づける!」などと言い出す始末。
馬鹿をやっている間にも、帝国の毒牙は迫り、果たして国の未来はどっちへ転がるのか……。

お・り・が・み」や「戦闘城塞マスラヲ」などに出てきた固有名詞がちらほら見えますが、基本的にはファンタジー世界の戦乱もの。ただしマヒロ王子の武器は、口先三寸のみ。戦争が嫌いで人が傷つくのが嫌いというマヒロ王子が繰り広げる話術詐術が敵も味方も混乱させる。
どこまでが本当でどこからが嘘なのか、考えるのも空しくなる作品。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code