表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

プリンセスの一人軍隊 - 著者: 渡邊裕多郎

著者: 渡邊裕多郎
イラストレータ: 大林森
レーベル: ソノラマ文庫

紹介

国連機密軍不正規部隊「(ブレイドハート)」のコマンドーだった南郷誠一。突然の部隊解散によって自由の身となり、概ねごく普通の高校生活を送っていたが、ある日追っ手に追われてとあるマンションに忍び込んだ所から運命の歯車が狂い出す。マンションに住んでいたのは、超国家規模大財閥の一人娘・甲野沙織。お嬢様は南郷に莫大な借金を背負わせて、南郷を召使いにしてしまう。
無邪気に南郷を呼びつけては悪意のない無茶苦茶な行動に出るお嬢様だったが、折しも「デス・アロー」の魔手が沙織に忍び寄っていて……。
ドタバタミリタリーラブコメですが、最後はちょっといい話、かも。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code