表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

ブレスレス・ハンター - 著者: 葛西伸哉

著者: 葛西伸哉
イラストレータ: 金田榮路
レーベル: HJ文庫

紹介

淑鵬女学院を襲った真昼の惨劇。一人の女生徒がクラスメイトを巻き込んで自爆したというその事件に妹・智笑美を巻込まれた櫂原優毅は、妹の彼氏だったという高出水勇生の訪問を受け、事件には不可解な点があると伝えられる。ちょうど訊ねてきていた刑事の前に、事件に巻込まれた筈の、妹のクラスメイト小宮つぐみが現れる。しかし彼女は、銃を受けても傷つかぬ、不死の怪物に成り果てていた……。
襲撃と反撃の嵐の中、優毅と勇生はこの不死の怪物“ブレスレス”を倒す力を手にすることになる。それは決して表沙汰にはならない闇の鬪いに身を投じる第一歩だった。

葛西伸哉歴代作品で最もハードなバイオレンスが炸裂する作品。読んでいて、作者違うのかと思った。
主人公の二人の「ゆうき」のうち、殆ど短慮ともいえる行動力で身を投じていく勇生と、過去の経験が行動を束縛し続ける優毅。特に優毅は強大な力を持つが故に、強力な自制心で心身を縛り付けているのが痛々しいくらいヘタレです。
恐らく過酷な未来が二人を待っているでしょうが、せめて終わりが幸せだと良いと思わずにはいられません。

全3巻、完結。

コメント

あなたの名前:

  • 2006-12-24 (Sun) 17:00:26 S.B. : 2巻p.77,12行目に「ひとり暮らしを始めてニか月近いのに」というトンデモな誤植が。

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code