表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

パラケルススの娘 - 著者: 五代ゆう

著者: 五代ゆう
イラストレータ: 岸田メル
レーベル: MF文庫J

紹介

由緒正しき呪禁衛士の家系に生まれ、跡取りとされていた跡部遼太郎は、しかし何の能力もない役立たず。80歳になる祖母にして当主の命を受けて1892年、ビクトリア朝の英国へ渡ることに。やっと一族から解放される――その安堵を胸にして。
しかしロンドンで遼太郎を待っていたのは、歳老いぬ美貌を有する女魔法使い“パラケルススの娘”を名乗るクリスティーナ・モンコーフォン孃と、そのメイドのレギーネだった。
クリスティーナの従僕(というより下僕)と相成った遼太郎少年は、魑魅魍魎の跋扈する世紀末のイギリスで、心霊現象や怪異に巻込まれることに―!

五代ゆう久々のライトノベルという触れ込みですが、これまでのハイ・ファンタジー系からがらっと変わっていて、取っ付き易くなっています。
遠い昔の約束に従って送られてきた少年に心動かされるクリスと、鬱屈した遼太郎少年の今後の活躍(?)が楽しみです。

コメント

あなたの名前:

  • 2008-09-12 (Fri) 20:59:13 李連杰 : 飽きたのか?もう一年出てない
  • 2006-06-22 (Thu) 00:51:19 S.B. : 4巻62ページ。「四百年の長きにわたる江戸幕府による太平の世」って……。
  • 2005-10-21 (Fri) 21:02:38 S.B. : 2巻いきなり遼太郎の周囲に女の子が大量発生。女難の相が炸裂! 次巻以降の争奪戦に期待ですな。

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code