表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

トキオカシ - 著者: 萩原麻里

著者: 萩原麻里
イラストレータ: 鹿澄ハル
レーベル: 富士見ミステリー文庫

紹介

瞬間記憶能力をもちながら、それを隠して平凡に生きている高校生・藤沢誠一は、美人双子転校生の姉・観池眞名に探し出される。
「……やっと見つけた……!」
それは時置師と呼ばれる、時の呪いを掛けられた一族の謎と、誠一が出会った瞬間だった。
眞名と彼女の〈対〉となった誠一は、明治時代へとタイムスリップし、そこで謎めいた事件に巻込まれる。

タイムスリップ系サスペンスものというより、富士見ミステリーらしく「L・O・V・E!」です(苦笑)。ミステリーは風味付けですかね。大体のカラクリは中盤には見えますので、謎解きというほどでもなく。
ただ、“11人目のトキオカシ”を巡る一族の奇妙な行動など、積み残した謎は沢山ありますので、次巻以降に期待でしょうか。

コメント

あなたの名前:

既刊

  1. トキオカシ; ISBN4-8291-6369-0 <2006/09/15>
  2. トキオカシ2 カタリ・カタリ; ISBN978-4-8291-6390-0 <2007/05/25>

関連項目

先頭へ


QR Code