表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

セルロイドヘヴン - 著者: くげよしゆき

著者: くげよしゆき
イラストレータ: TASA
レーベル: ファミ通文庫

紹介

ガウェインという老人に拾われて育てられた孤児のドルチェは、今の生活から“天国”へ拔け出すために貴族の養子になる。しかしそこで待っていたのは“養子”の名の元に行われる人身売買と、奴隷としての生だった。
汚濁の貴族社会で様々なものを失ったドルチェは、貴族の密命を帯びて生まれ育った村へ戻ってくる。狙いは、ガウェインが新たに育てている孤児の少女。
ちっぽけで安っぽい天国に身を浸し、それでも上を目指し、他人を蹴落とし這い上がろうとするアウトローたちの哀歌。

ある種もの凄く救いようのない世界の中で、失ったものの大きさと得たものの薄っぺらさに歯噛みしながらも、得たものを捨てることもできず、一回走り始めたからには途中下車もできない転落人生一直線な物語。
終わりが僅かに希望的なのが救いでしょうか。
ピカレスク好きには堪らないものがあります。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code