表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

スカイワード - 著者: マサト真希

著者: マサト真希
イラストレータ: 橘由宇
レーベル: 電撃文庫

紹介

舞巫女姫を頂く国・ハウリの廃都カノウ市の地下で、大滑空祭出場を目指すアケルは、パートナーとなるロボットをスクラップの中から選び出した。拾い上げた「擬人」はアムレードと名乗り、隨分規格外のものらしい。一方のアケルも、男性でも女性でもない「中性体」と呼ばれ忌まれる存在だった。
アケルの望みは、愛機・スカイワードを駆って大滑空祭で優勝すること。
丁度その頃、首府城では舞巫女姫が城を拔け出し、神官学校の女学生マリンと連れ立ってカノウへと脱走。カノウ市の地下深くで四人は出会い、奇妙な共同生活を始めることに……。
大滑空祭が迫り、それぞれの道が示されるなかで、少年少女たちの青春を描く。

第1巻と、2巻以降のストーリーは殆ど別物です。1巻は大滑空祭を舞台にソアリング競技の醍醐味を交えたエアスポーツものだったのですが、2巻以降は戦争ものです。しかも結構容赦なく人がばたばた死んでいくタイプの戦争もので、一体このシリーズをどこへ持っていく気なのかと気が気でなりません。
1巻を読んでその爽やか風味が好きになった人は、2巻以降を読まないことをお薦めします。逆にハードな戦争ものが好きな人には、1巻はタルく感じられるかもしれません……。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code