表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

キリサキ - 著者: 田代裕彦

著者: 田代裕彦
イラストレータ: 若月さな
レーベル: 富士見ミステリー文庫

紹介

気がつくと〈俺〉は死んでいた。
死んだ〈俺〉は、死んだ姉にそっくりな〈案内人〉から寿命が残っていることを告げられ、再び現世へ舞い戻る……が、生き返ってみたらその体は見知らぬ少女のものだった。記憶喪失の少女・霧崎いづみとして暮らし始める〈俺〉だったが、ある日同級生が連続殺人鬼〈キリサキ〉に殺される。
そんな馬鹿な――。
なぜなら、〈キリサキ〉は〈俺〉だったからだ!

ファンタジーミステリーとして上手くまとまった作品です。特に、ミステリーとして。
死んで、転生(?)して、本来自分であったはずの連続殺人鬼を追いかけるというストーリー。真犯人が模倣犯を追いかけます。
物理的なトリックではなく、叙述で読者を欺き、最後の最後にファンタジーであることが一つの鍵になります。
なるほど、富士見のミステリーはこうあるべきなのかもしれない、と思わされました。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code