表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

カレとカノジョと召喚魔法 - 著者: 上月司

著者: 上月司
イラストレータ: BUNBUN
レーベル: 電撃文庫

紹介

幼馴染の足を治すために、僅か7歳で悪魔を召喚してしまったカレ・水瀬遊矢は、代償として「緊張」と「恐怖」を失った。助けられたカノジョ・白銀雪子は遊矢を元に戻すべく、悪魔との条件である「かくれんぼ」で悪魔を見つけだそうとして早8年。
市立風見野高校へ揃って入学した二人は、ドツキ夫婦漫才を繰り広げつつ、悪魔が関っていると思われる学園のオカルト事件に首を突っ込んでいく……。

学園伝奇系なのだが、キャラクターたちに潑剌感があって暗い感じは少ない。しかし、実際に遊矢の置かれている状況はかなりヒドく、1巻の〆あたりでは、行動といい発言内容といい、かなりエグい。
2巻では、600年生きている天使がやってきて、でも同時に街ではポルターガイストが頻発。自分の目的を見失ってしまった天使と、ポルターガイスト現象という二つの異なるお話が、遊矢を媒介に一つに結ばれる。天使は幸せになったけれども、やはり遊矢は救われない。

全6巻、完結しました。最後はなんとかハッピーエンド。幸せになれて良かった。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code