表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

ウィザーズ・ブレイン - 著者: 三枝零一

著者: 三枝零一
イラストレータ: 純珪一
レーベル: 電撃文庫

紹介

気象管理衛星の暴走によって、空を失った世界では、混乱の果てに世界でたった7つの都市だけが生き残っていた。そしてそれら7つの都市を支える、魔法技術。現実をも凌駕する速度の量子コンピュータを脳に埋めこみ、〈情報の海〉から世界を書き換える魔法士たちが、世界の未来と自らの意地をかけて激突するSFバトル。

現実世界を演算能力を使って書き換え、エントロピー増大の法則に打ち勝つことを可能にした世界で、文明社会を維持するために使われる魔法士とそれに立ち向かう魔法士と、それぞれの正義のぶつかりあいを描いているわけですが、周囲の犠牲が大きすぎるような。
最大多数の最大幸福よりも個人の幸せ優先、みたいなところがややひっかかります。
魔法士というアイデアは秀逸だと思います。

コメント

あなたの名前:

  • 2009-04-28 (Tue) 21:30:29 SHOES : やっと既刊に追いつきました……これで、皆さんのお話に付いて行けます。
  • この作品、そろそろ真剣にメディアミックスを考えてほしい。具体的には、まず格ゲー化(三枝零一先生も絶対望んでいる)。それからSF得意っぽそうな人の手でコミック化かアニメ化。もしそうなれば、音響監督はやっぱりI'veでしょう。あと、制作会社は(以下、オタさんの妄想なので略)。 声優さんの問題さえ解決できれば無理は……無い。
  • 2008-03-25 (Tue) 18:47:58 S.B. : wikiなんだから↓が書き直せばいいじゃん
  • 2008-03-25 (Tue) 14:38:15 名無し : ↑の紹介文の最大多数(ryってとこは、違うと思いますけど。ちゃんと読んでるか疑問です。
  • 2005-09-08 (Thu) 03:49:33 S.B. : V〈下〉巻で、とうとう物語の全容が明らかになった感じ。まだまだ話は続きそうです。

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code