表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

イリスの虹 - 著者: 七月隆文

著者: 七月隆文
イラストレータ: 平野克幸
レーベル: 電撃文庫

紹介

連続大量失踪事件が進行中の天環市に住む高校生・唐崎省吾は、ある晩、その真実に出会う。人間の情報を喰らう怪物・ハーピー。ハーピーと遭遇し、自らも捕食されようとした瞬間、一人の少女が省吾の危機を救う。
虹色の瞳をした少女は、「これは、夢なのよ」と言われ……そして気絶させられる。
しかし翌日、省吾のクラスに彼女、入州帚が転校してきてしまい、省吾の平穏な人生は幕を下ろす……。

白人萠乃と世界の危機」で読者を混乱の渦に叩き込んだ七月隆文が今度は今田隆文時代に一部戻ったような伝奇系作品。「白人萠乃~」程じゃないけど適当に笑いも入っていて、いいバランスというか。
しかし全体としては痛々しい作品。登場人物たちのせめてもの幸せを祈りたい所です。

コメント

あなたの名前:

既刊

  1. イリスの虹; ISBN4-8402-3244-X <2005/12/25>
  2. イリスの虹II ミス・ミステイク; ISBN4-8402-3394-2 <2006/04/25>

関連項目

先頭へ


QR Code