表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

アルティメット・ファクター - 著者: 椎葉周

著者: 椎葉周
イラストレータ: 山本ヤマト
レーベル: 角川スニーカー文庫

紹介

惑星テラ・インコグニタは、地球を遠く離れ、危険な原獣生物が闊歩するワイルドな惑星。惑星横断鉄道によって結ばれ、駅を中心に開拓が進められている最中の、マカロニウェスタンな土地が延々と広がっている。
鉄食性の原生種と鬪い、生き延びるため人類は遺伝子改造の果てに《U.L.T.I.M.A.T.E.》と呼ばれる超人達を産み出したが、一方で彼らはかつて人類に叛旗を翻し、その戦争が集結してから幾許も経っておらず、今度は《エクスカリバー》と名乗るテロ組織が台頭。治安は悪化の一途を辿っていた。
そんなテラ・インコグニタに数多く存在する民間総合軍事企業の一つ、ウィッシング・ウェル社のリボー・ブレンディッドは大陸横断鉄道の四等客車で移動中に、鉄道ジャックに襲われる。そこには、かつての仲間たち《U.L.T.I.M.A.T.E.》の姿があった。

零細民間軍事企業になぜか超人的能力の持ち主が集まってて、綺麗事を掲げる18歳の美少女社長の下で右往左往。ばら撒かれる弾丸の数は恐らくライトノベル有数(笑)。
弱いものを助けたいという綺麗事を、その困難さを知りつつも掲げる社長のゴスペルを、なんとか助けたいと、元軍人やら剣の達人やら元執行官やらが力を尽し、時に力及ばず、そしてまた這い上がり、という熱い戦鬪ものです。
戦う力を持ったもののあり方を描く作品ですが、近接銃戦鬪ものが好きな人にもお薦め。

本編全6巻完結。

コメント

あなたの名前:

  • 2008-10-22 (Wed) 15:54:41 G・スレイブ : ひたすらアクションな感じが大好き!続でないかな・・・・・?
  • 2007-07-29 (Sun) 00:28:55 gawain : 第二段もやってほしwwww
  • 2007-04-07 (Sat) 00:01:31 : とにかく大好きです!!エクスカリバー好きだー!なんで終わっちゃったの・・・
  • 2007-01-20 (Sat) 12:40:32 ドム : とにかく おもしろい!!!!!!!
  • 2007-01-18 (Thu) 22:44:29 あがるっど : めちゃくそイイ話しだよ。何回も読んじゃった
  • 2007-01-16 (Tue) 22:30:04 ブアー : 何で終わっちまったんだよ・・・orz
  • 2007-01-05 (Fri) 15:43:11 ブッダ : もの凄く面白い!続きが読みたい!!
  • 2006-12-28 (Thu) 16:25:21 係長 : いい話だった・・・
  • 2006-11-04 (Sat) 15:52:57 ストライク : とてもとても面白い+楽しい
  • 2006-07-31 (Mon) 17:12:35 よっしー : とってもスリリングで楽しめます!!椎葉先生の表現力は素晴らしいです。
  • 2006-03-19 (Sun) 21:42:15 : 椎葉先生の比喩はとっても独特。楽しい話です!
  • 2006-01-11 (Wed) 14:28:49 ハル : アルティメットファクターは真面目にいいお話ですっ!!山本ヤマト様の絵は素敵ですし!!

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code