表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

アガルタ・フィエスタ! - 著者: 三田誠

著者: 三田誠
イラストレータ: 双龍
レーベル: 電撃文庫

紹介

ちょっと骨董好きの八王子まどかは、幼馴染の日渡詩奈に誘われて行った人形展で、名もない赤毛の人形に目を奪われる。人形はなぜかその直後まどかの手許にテレポート。同時に人形を狙うトレジャーハンターたちが会場に突入してきて、てんやわんやの大騒ぎ。
動きだして喋りだした人形は、自らをアガルタの女王イセリアと名乗り、まどかをハジュラにすると宣言、巨大化して秘宝の数々を繰り出し会場を破壊してしまう。
ほうほうの体で逃げ出したイセリアは、結局まどかの家の居候に。彼女は数千年の昔から、失われた秘宝を集めて回っているのだという。秘宝を駆使して世界の王になれ、といわれてもぴんと来ないし、その気もないまどか。奇妙な共同生活を送るうちにイセリアの内面も徐々に変わっていって……。
でも秘宝を狙う魔の手は着実に伸びてきていた。

最早三田誠という名前だけで、ある程度安心して読める品質があると信じられるようになってきている作品。居丈高な女王(でも人形)と気が強い幼馴染、ほわほわ系に見えて実はな母親など、キャラ配置も狙っています。
設定の割に重いところもなく、軽く読める良作です。

全4巻、完結。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code