表紙 | 新規 | 凍結 | 編集 | 差分 | 一覧 | RSS | 検索 | 閲覧履歴 | 作成履歴 | 更新履歴

ときむすび - 著者: 築地俊彦

著者: 築地俊彦
イラストレータ: 加茂
レーベル: ファミ通文庫

紹介

東京の西にある、ごく普通の地方都市。そこにはどんな願いも叶うという、鴨重神社があって、毎年九月の大祭は賑わいを見せる。そんな街に暮らす千波タクトは、幼馴染の秋条真衣亜に毎朝起こされならが、彼女の姉の果璃絵に憧れていた。級友悪友に囲まれた、穏やかな高校生活。しかしある日、友達の一人松原りえるが果璃絵を指差したときから、徐々に歯車の狂いが見え始めるのだった……。

イラストと文庫の粗筋を見て本文に臨むと、エンディングでかなりのダメージを喰らうかも。たった一つの願い事が、ウルトラバッドエンドへの道を開いてしまって、覆す方法はやっぱりバッドエンド、みたいな、アンハッピー系エンディングを迎えます。ある意味、築地俊彦らしい、期待を裏切らない作品。

コメント

あなたの名前:

既刊

関連項目

先頭へ


QR Code